「なのな フォト ゴロー」を読む

なのな フォト ゴロー

 森下裕美の新作「なのな フォト ゴロー」を読む。アマゾンで見つけて単行本を買おうとしたが、既に売り切れていたようなのでKindle版を購入。2巻も出ているが、そちらは単行本があってKindle版がまだ出ていない。なんだかこういうアンバランスさって、困ったもんだよなぁ。

 本当のことを言うと僕が期待しているのは「大阪ハムレット」の新刊なのだが、これはまだ単行本1冊になるほどエピソードがたまっていないようだ。でも新作も描かれているようだから、いずれ単行本の5巻が出るに違いない。これは4巻まで単行本で買ってしまっているので、今後も単行本で買うと思う。

 というわけで「なのな フォト ゴロー」を1巻だけKindleで購入したのだが、森下裕美の絵は白味が多くてKindle Paperwhite向き。1話が短いのでさらさら読める。連載中の作品はどこまで続くかわからないので、今後基本的に新しいマンガはKindleで買うことにしたい。でないと本棚がマンガだらけになっちゃうんだよ。作品の内容もとてもいいと思う。「大阪ハムレット」や「トモちゃんはすごいブス」などにも通じる「現代人の孤独」がテーマなんだけど、それが1匹のネコを通じて少しずつほぐれていくのがいい。まあネコ程度で孤独な関係が癒やされていくというのがファンタジーなんだけど、まあマンガなんてファンタジーでいいわけでして……。

 これってWEBコミックアクションに連載されているようで、単行本未掲載部分はWEBで読めてしまうのだな。続きも気になるけど、その前に早く第2巻のKindle版が出ないかなぁ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 読書

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中