新型掃除機は絶好調!

MC-HS700G

 値段が高いのでかなり思いきって買ったPanasonicのサイクロン型掃除機MC-HS700Gですが、箱から出した途端に大活躍しています。普段は充電器の上に載せたまま部屋の隅に置いておき、掃除をする時はそこから引っ張りおろすだけ。高低差が数センチあるのでそれだけは「よっこらしょ」という感じになるけど、あとはコードレスでスイスイ使えます。

 コードがないので部屋中を引っ張り回しても、コードを踏む、またぐ、くぐるなどしなくてもいいし、部屋から部屋に掃除を進めて行った時、コードが足りなくなって差し込みプラグを付け替えるという手間が要らない。あと基本的に常に充電台の上に乗っているので、床面に気になるゴミがあればすぐに持ち出して使うことができる。この時もコードをガラガラ引き出したりする必要なし。

 少し残念なのは掃除を終えた後に、コード巻き取りのボタンを押してシュルシュルシュルというお楽しみがなくなったことぐらい。ただし我が家の掃除機はコードを出して使うこともできる二系統の電源になっているので、週に一度ぐらいはコードを出してしっかり掃除し(コードをつないだ方がパワフル!)、最後にシュルシュルシュルという楽しみを味わうこともできる。

 家庭用掃除機というのは年々変化していて、今回購入した新しい掃除機ではハウスダストセンサーとLEDナビライトというのがなかなか秀逸。僕の近眼老眼では何もないように見える床面も、ハウスダストセンサーがゴミの存在を教えてくれるし、LEDナビライトで薄暗い家具の下や廊下でも掃除が楽にできる。

 我が家の床はフローリングだけなので、あるいはコードレス専用の小型タイプでも良かったのかもしれない。コードレス専用だと本体が少し小さくて軽い。二系統電源だとシュルシュルシュルと巻き取ったコードを、常に本体内部に収納して運んでいるわけだしね。

 僕は掃除が嫌いで掃除機をかけるのはもっぱら家族に押し付けていたのですが、この掃除機を買ってからはだいたい毎日掃除機かけてます。まあ高い掃除機だから、たくさん使ってモトとらないとね。

 価格を比較した上でAmazonで購入したのだが、この記事を書くためにAmazonのサイトを見たらうちで買った時より6千円も安くなっている。ずっと値段が高止まりしていたのに、なぜこんなに急に安くなるんだよ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中