山梨に帰省する

馬刺し

 昨日から山梨に帰省中だ。帰省ラッシュのピークで指定席が取れず自由席だったが、新宿始発の特急だから並んでいれば席には座れる。ただし途中駅からどんどん人が入ってきて、通路は立っている人が結構いた。この日は指定席のデッキや通路にも人を入れていたので、かなりの混雑だったのだろう。

 山梨に帰ればまず食べるのは馬刺しだ。山梨ではスーパーで普通に馬刺しが売られている。東京でも冷凍の肉を売っているが山梨は生だ。魚の刺身と同じスチロール製のトレイに、やはり魚の刺身と同じように大根のツマを敷き詰めて、その上に赤身の馬刺しがぎっしりと並べられている。大きめのトレイひとつで980円ぐらい。山梨にいる間は、これを毎日食べる。

 僕は痛風持ちなのだが、馬刺しを食べて痛風の発作が出たことはない。最初のうちは発作を恐れてこわごわ食べていたのだが、最近は図々しくなって馬刺しをトレイ1枚分、ひとりでペロリと平らげてしまう。まあ盆と正月の帰省時しかこんなことしないんですがね。先日は「山梨で食べられる!」と考えて、熊本に旅行していても現地では馬刺しを食べなかったのだ。

 ちなみに山梨で売っている馬刺しも熊本産です。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中