横浜でサンマーメンを食す

サンマーメン

 久しぶりに横浜に行った。昼食はホテルのバイキングだったが、それからみなとみらい地区をぐるぐる赤レンガ倉庫まで歩く。そこから関内駅まで戻って、紅花という中華料理屋でサンマーメンを食べた。

 サンマーメンというのは横浜とその周辺でのみ食べられている「ご当地B級グルメ」みたいなもので、ラーメンの上にもやしと肉のあんかけ炒めみたいなものが載っている。別に特別これが大好物というわけでもないのだが、横浜に来ると現地でしか食べられないものということでよく食べてます。

 関内だと近くに中華街などもあるのだが、僕はこの程度のご当地グルメで満足。ちなみに紅花のサンマーメンは700円でした。横浜だと中華屋さんやラーメン屋さんで、普通にサンマーメンがメニューに載ってますけどね。なぜか東京では見かけたことがない。「もやしそば」とか、別の名前で同じようなものを出してそうな気もするけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中