熊本にやって来ました

熊本城

 朝は5時頃に起きて8時35分の飛行機で羽田から熊本へ。熊本着は10時20分。駅でレンタカーを借りて熊本城。二の丸駐車場に車を入れて、近くにある観光施設「桜の馬場 城彩苑」で昼食。今回は「阿蘇庭 山見茶屋」で「さくら膳」という定食を食べた。馬肉溶岩焼きをメインに、だご汁、小鉢、小皿、ご飯などが付いたセット。馬肉はいつも山梨に帰ると生で食べているのだが(山梨で食べられている馬刺しも熊本産だったりする)、熱を加えて食べたのは初めて。脂にへんなクセがなくて美味しく食べられる。まあ馬の脂は「馬油」として化粧品に使われたりしているくらいだから、へんてこなクセやニオイがない上質の動物性油脂なんでしょうね。

 食事の後は熊本城の見学へ。天守閣は昭和35年に再建された鉄筋コンクリート造りとのことで、子供の頃に彦根で過ごして何度も彦根城を見学している僕としては少々物足りない感じも。それでも天守閣のそばにある宇土櫓は江戸時代から残る建物で、内部も公開している立派なものだった。

 城内の主だったところを一通り見学したところで、空模様が怪しくなってきたので駐車場に戻る。そこで土砂降りの雨が降ってきたので売店で少し雨宿り。雷鳴と雷光に加えて雹まで降ってきたのには驚いた。1時間ほどで小降りになったので、車に乗って宿に向かう。

 泊まりは阿蘇ファームランド。チェックインして部屋に荷物を入れたら風呂へ。阿蘇健康火山温泉と銘打った大浴場は、男女別に広大な露天風呂ゾーンがある立派なもの。ただし風呂の湯温がどれも低めで、熱い湯にギュッと入りたい僕には少々物足りない。東京や山梨で幾度か大型温泉施設を利用している立場から見ると、浴場内の設備もちょっと物足りない。石鹸は自前のものを持ち込んだからいいとして、浴場に使い捨てカミソリやハブラシがないし、体重計も小さな家庭用のアナログ式ヘルスメーターがひとつ置いてある限り。アナログ式なら昔の銭湯にあったような、大型の体重計が欲しいなぁ。(同じようなものが学校の保健室にもあったけど。)でも値段で言うと、家庭用のデジタル式体重計の方が安いはず。体組織計は不要だから、2千円もしないのだ。

 夕食はファームランド内のレストランで済ませる。夜から雨。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中