富岡八幡宮例大祭

深川祭り2012

 今年の8月17日(日)に富岡八幡宮例大祭の連合渡御、通称深川祭りが行われます。三年ごとに「本祭り」と称して深川近辺の町会から神輿が50数基が出て賑やかな祭りになりますが、今回の祭りは前回から2年しか空いてません。じつは平成23年が本祭りの予定だったのですが、東日本大震災があったため開催を自粛して翌2012年に本祭りが行われ、今回はそれを調整するため3年待たずに2年での本祭りになったんだそうです。

 僕は母の実家が東京都中央区新川で、ここはなぜか富岡八幡宮の氏子なんです。物心つく前から「お祭り」「お神輿」と言えば深川祭りのことだったので、今でもお祭りの時期にはこの町会に参加してお神輿を担いでいます。今では親戚もほとんどいない町会なんですが、それでも自宅にはお祭り用の町内半天があったりして、これを3年に1度引っ張り出して、いそいそとお祭りの集合場所に向かうわけです。

 新川は深川の富岡八幡から隅田川をはさんだ西側で、他に距離的に近い神社がいくつかあるにも関わらず、どういうわけで新川(旧町名では越前堀と霊岸島)や箱崎が富岡八幡のお祭りに参加するようになっているのかはよく知りません。詳しく調べたことがありませんが、たぶん何らかの古い理由があるんでしょうね。

 今年はこのお祭りの前後に家族で山梨に帰省すると思いますが、僕だけ東京に戻ってきてお神輿を担ぐつもりでいます。と言っても実際には担ぐのではなく、お神輿にくっついて深川近辺をぐるぐる歩き回るだけです。人数が必要な永代橋あたりでは、強制的に担ぎ手に廻されそうですけどね。あとは最後に町内神輿になったら少し担ぐかな。前日の16日(土)には新川地区の町会が集まって神輿を担ぐので、一応気持ちの上ではそれにも参加するつもりでいます。深川祭りは沿道の人たちが神輿や担ぎ手に次々水を掛けていく水掛け祭りなので、当日の天気がいいことを願うばかり。最近はわりと、天気がいいことが多いみたいですけどね。天気が悪いと終盤はグロッキー状態になってくるんだよなぁ……。

 まだまだ先の話だと思っていたら、もうお祭りまで1ヶ月を切っていました。写真は前回のお祭りの時に撮ったものです。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中