現在もダイエットは継続中

体重推移グラフ

 以前も少しブログに書いた、ノートに体重の推移だけを書き続けるというダイエットは継続中です。6月8日から計測を始めて、その日の夜に85.4kgだったのが最高値。以後は上昇下降を繰り返しつつ、傾向としては下降トレンドを維持。最新7月18日朝の体重が81.4kgなので、ピークから比べれば4kgの減少……ということになる。まあ全体的な傾向としては、84kgの領域から81kgの領域まで3kgぐらい減ったという感じかな。40日で3kgというのは、わりとはかどっている方なのかもしれない。このペースがずっと維持できれば、次の40日間(ノートの見開き)で78kg台まで落ちてくるはず。

 身長と体重の比率で肥満度を測るBMI指数というものがある。これは体重(kg)を身長(m)の二乗で割った数値だが、僕は身長が175cmなので、体重81.4だとBMI指数が約26.58。これは「過体重」や「肥満(1度)」というものに該当するらしい。標準体重はBMI指数で22。病気などのリスクが少なくなる普通体重は、BMIが18.5以上〜25未満。これが具体的に体重何kgになるのかは、BMI指数に身長の二乗を掛け算すれば出てくる。僕の場合BMI指数22は約67.4kg、BMI18.5は56.7kg、25は76.6kgぐらいだ。今のペースだとあと40日で78kg台だから、まだ普通体重には届かない。先は長いけど、このペースが持続すれば(それが難しいけど)、9月か10月には普通体重である76kg台に手の指先、爪の先ぐらいが引っかかるかもしれない。その後はさらに、標準体重を目指すわけだが、67.4kgまではまだあと14kgも体重を減らさなきゃならない。たった3kgばかり減らしただけで、14kgについて論じたくないね。遠すぎる……。

 朝晩体重を量るだけでなぜ体重が減るかだが、これは毎日体重を量って意識することで食生活などに気をつけるようになるからだ。僕は運動が嫌いなので現時点では行っていない。食事は朝が玄米ご飯と味噌汁に副菜が少しで、結構しっかり食べている。昼はシリアルに牛乳をかけて軽めに済ませる。シリアルはカップ1杯を量って多くなりすぎないようにする。夜は適当に、空腹になり過ぎない程度に腹八分目を心がける。酒はここ数年、あまり飲まなくなっているのでその点は苦労がない。僕は痛風の持病と尿管結石の経験があるので、水はなるべくたっぷり飲むようにしている。

 朝しっかり、昼軽め、夜適当というパターンは、とりあえず現時点で自分向けになっているもの。僕は昼を手早く済ませて午後の試写に出かけたいので、昼はシリアルで簡単に済ませてしまうことに落ち着いた。これだと準備に1分、食べるの3分、片付けに1分の、合計5分で昼食が済んでしまってとてもスピーディ。どういう食生活パターンがいいのかは人それぞれだと思うので、食事で体重を減らしたいと思っている人は、体重グラフを付けるべきなんでしょう。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中