体重に一喜一憂するなかれ

体重グラフ

 先週の日曜日から体重の増減グラフを付け始めたので、おおよそ1週間の推移グラフを公表します。まあこんな感じでグラフを付けてますという、実例紹介みたいなものですね。ちなみに食事制限はしてません。1日3食をきちんと食べてますが、体重グラフを付けると「暴飲暴食」はしなくなるかも……。

 グラフのピークは日曜と月曜の夜に85.4kgになったのが最高で、最低は土曜日朝の82.7kg。だいたい2.7kg減っているわけだけど、じゃあこのペースで一気に毎週3キロずつ減るかと言えば、たぶんそうはならない。このグラフには出て来ないけど、じつは先週土曜日朝の体重は82.8kg。それが日曜日夜に2キロ半も増えたのは、週末に家族でランチバイキングに行ったためだ。週末に2キロ半増やし、それを1週間かけてまた元の体重に落としているのだから、まあ体重は減りませんわな。

 普通は1日の中で朝の体重より夜の方が重いのだが、13日は朝より夜の方が軽かった。これは少しお腹の調子が悪かったためで、本当はいきなりこんなに減ることはないはず。昼間のうちにちょっと増えて、寝ているうちにガバッと減る。その繰り返しで痩せていく。

 小さな子供は別として、僕の身長で体重が80キロ台だと1日に体重1キロぐらい平気で増減する。食べれば増えるし、控えれば減る。普通に生活しているだけで、夜寝る前に量った体重は、朝起きてトイレに行くだけで0.5キロぐらいすぐ減っている。だからテレビ番組によくあるタレントがいろいろなダイエットに挑戦する企画で、やれ200g減っただの300g減っただのと大騒ぎしているのはバカげた話なのだ。そんなもの、何もしなくても寝てれば減るんだからね。

 体重は寝ているうちに減るので、問題は昼間のうちにどれだけ増加を抑制するかなのだ。僕は今のところ「暴飲暴食を避ける」というだけで体重が減っているのだが、これはそもそも太りすぎだからだろうな。余計に付いている贅肉は、わりと簡単にすぐ取れてくる。体重が余計にあるということは、常に体にそれだけの重りを付けて生活しているようなものだから、意識するしないにかかわらず結構エネルギーを消耗しているんだと思う。

 以前も体重のグラフを付けていたことがあるのだが、あと数キロ体重が減る頃には、今ほど簡単には体重が落ちなくなってくるはず。たぶん80キロぐらいにちょっとした壁があるので、それ以降は食生活の見直しをしなきゃだめだろうな。まあそれはそれで、その時にまた考えるということで……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中