6月6日に雨ザーザー降ってきて……

IMG_0257

 5月中は連日晴れていたのだが、6月に入ったら早々に梅雨入りして、今度は大雨になっている。最近の梅雨は6月中旬から7月上旬ぐらいまでという印象があったのだが、今年は梅雨入りがちょっと早くないか?

 気象庁のHPを見る限りでは今年が特に早いというわけでもないんだけど、「梅雨空」というのはもっとドローンと薄暗くて、雨が降るんだか降らないんだかわからないような中途半端な天気が長々と続くもんだと思っていた。「梅雨入りです」と宣言した途端に、こんなにドバドバ雨が降るなんてことは珍しい。これは気象庁のHPを見てもわかることで、梅雨の時期の降雨量は例年だいたい100ミリ前後(これは梅雨時期の2ヶ月間に降る雨の量の全国平均値)。それが今年は、梅雨入りした途端に一気に150ミリとか200ミリとか……。ちょっとおかしいよな。台風並だよ。

 昨年は夏がバカみたいに暑くて、それが冬になるとドカ雪だった。5月はカラリとした五月晴れの晴天が続き、梅雨に入ったら土砂降りの大雨。なんだか天気が極端だ。僕は土砂降りの大雨を「黒澤的な土砂降り」と勝手に呼んでいるのだが、黒澤明の映画では夏が暑いとなると猛烈な酷暑で、雨が降るとなれば目も開けられないような土砂降りの雨になる。まあメリハリがあって映像的には結構なことだけど、そこで実際に暮らしていくのは結構しんどいよなぁ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中