映画瓦版の現在と将来

映画瓦版

 映画瓦版の更新を止めて5ヶ月が過ぎたが、ブログへのアクセスを調べるとまだ旧サイトへのアクセスはそれなりに多い様子。ブログにどこから来たかで一番多いのが、旧サイトからなのだ。たぶんこの傾向は今後も続くと思う。ただしサイトの更新を止めたことで、検索サイトで旧サイトが徐々に表示順位を落としていくことは考えられる。「映画瓦版」という名前の他のサイトがあるわけではないので(あるのかな?)、結局表示はされるんだろうけど、中の記事の表示優先度は下がっていくだろうな。映画の名前で検索したとき、以前なら映画瓦版の記事が上位に表示されていたものが、少しずつ下位になって見えにくくなることはあるだろう。

 映画瓦版は以前からひとつの記事を1,200字で書いていたのだが、今年からは、あらすじを400字、映画の感想を800字、合わせて1,200字という構成に変えた。あらすじだけは新たに作ったブログに掲載して、映画評を合わせた全文は有料のメルマガで配信している。ただしメルマガが読みやすいかというと、そういうわけではないんだろうけどね。

 本当はブログに記事を全部掲載して無料で読めた方がいいけれど、それだとまるでお金にならず、書き続けるための意欲がわかない。以前は映画瓦版の記事を溜めてしまって、それで何日も試写に出かけられないというアベコベなことが起きていたのだ。もっともメルマガにしたからお金になるかというと、それもじつはあまりお金になっていない。でもまるっきりゼロというわけでもないので、その数少ない読者の恩義に応えるために、せっせと記事を更新し続けようか……というプレッシャーを自分に課している。

 映画評については毎年1冊ずつ電子書籍化しようと思っていたのだが、むしろ1ヶ月ごとに「月報」のようなものを作って発行した方がいいのかもしれない。映画評は1本ずつnoteで有料販売(100円)しているのだが、ブログ版のあらすじからこの映画評にリンクを作った方がいいかな。無料版のメルマガを週1回発行しているので、それとどう連動させていくかも思案中……。

 まあ映画瓦版もまだまだ試行錯誤の最中です。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中