「美味しんぼ」の問題点

美味しんぼ

 「美味しんぼ」の「福島の真実編」最終回を読むために、久しぶりにビッグコミックスピリッツを買った。今回の鼻血騒ぎを「炎上商法」などと揶揄する人がいるが、もしこれが本当に炎上商法だったのだとしたら、僕などはまんまとその手に乗ってしまったわけだ。

 僕自身はスピリッツの購読者ではないし、「美味しんぼ」のさして熱心な読者でもない。ただ「美味しんぼ」は連載開始当初からリアルタイムでずっと目を通している作品なので、だいたいの傾向なども知っている。その上で僕は、最近……、いやもう10年以上前からそうなのかもしれないが、「美味しんぼ」はさっぱり面白くなくなっていると思っている。その原因を一言で言えば、「美味しんぼ」からは物語が欠如しているのだ。

 「美味しんぼ」は物語の中に、食にまつわるさまざまな情報を盛り込むことで成り立っている作品だった。その物語は大きなところでは、主人公の山岡士郎とその父・海原雄山の確執であり、この親子喧嘩を新聞紙上に持ち込んだ究極のメニューと至高のメニューの対決であり、ここにこの親子にゆかりのあるさまざまな個性的キャラクターが絡まり合って、さまざまなドラマ生まれていたわけだ。世の中にはびこるまがい物の食べ物を批判する話も多かったし、さまざまな悩みや問題を抱えた人が新聞社にやって来ると、それを食べ物を切り口にして山岡が解決してしまうというのも初期によくあった物語のパターンだった。

 作品のジャンルはまったく異なるが、「美味しんぼ」は手塚治虫の「ブラック・ジャック」を下敷きにしているのだ。1話完結のシリーズ連載。ブラック・ジャックは外科手術の天才で、山岡士郎は料理の知識と腕前はプロ以上。彼らのもとに持ち込まれた難題を、ブラック・ジャックは手術で解決し、山岡士郎は料理で解決する。ブラック・ジャックにはアシスタントのピノコがいて、山岡士郎には栗田ゆう子(後に結婚して山岡ゆう子)がいる。ブラック・ジャックはマザコンで実の父との間に深い確執があるが、山岡士郎も同じパターンをそっくりなぞっている。

 だが最近の「美味しんぼ」には、こうした話がほとんど出て来ない。たぶん原作者の雁屋哲が、初期のパターンに行き詰まりを感じてやめてしまったのだろう。現在の「美味しんぼ」は、作者(原作者だけなのか、原作者とマンガ家と編集者のチームなのかは不明だが)による綿密な取材をもとにした、一種のルポルタージュ作品になっている。取材先で出会った人々や風景は写実的に描かれ、多くの場合は実名で登場する。現在の「美味しんぼ」は、主人公の山岡たちを案内役にしたノンフィクションなのだ。

 今回の鼻血騒動に関して「しょせんマンガじゃないか」とか「マンガなんてフィクションじゃないか」と言っている人もいたが、これは「美味しんぼ」という作品について言えばまったく間違っている。「美味しんぼ」はルポルタージュでありノンフィクションだから、読んでいる人もそのつもりで読んでいるはずだ。ただし「美味しんぼ」が厄介なのは、これが100%全部ノンフィクションというわけでもなく、やはりそこに「美味しんぼ」なりの創作が含まれていることなのだ。そして作品を読んでいても、どこまでが取材によるノンフィクションで、どこからが作者の創作によるフィクションなのかがわからない。

 ジャーナリストは記事の中で、どこからこどまでが取材による事実の紹介で、どこからどこまでが記者自身の感想や意見なのかが明確にわかるようにするものだ。これが曖昧だと、記者の主観で事実をねじ曲げてしまうことになる。ところが「美味しんぼ」はその点がとても曖昧だ。ルポルタージュやノンフィクションの要素を多分に含んでいながら、「美味しんぼ」はジャーナリズムのルールに縛られない自由な作品なのだ。だから読む人は戸惑う。書かれていることのどこまでが事実で、どこまでが著者の創作なのかがまったくわからない。

 その象徴的な事例が今回の鼻血だった。山岡士郎は「美味しんぼ」の主人公だが、これは創作された架空の人物だ。架空の人物が鼻血を出しても、その鼻血は架空の鼻血だろう。だがここで問題になるのは、この作品がルポルタージュでノンフィクションの要素を持っていることだ。これがどうもややこしい……。

 僕は最近の「美味しんぼ」について、紹介されている情報がどうであれ、マンガ作品としては初期に比べて明らかに劣化していると考えている。マンガは自由な表現ジャンルだから、こういうルポルタージュやノンフィクションがあってもいいのだが、「美味しんぼ」の表現はまだ未整理で拙い部分があるように感じる。今回の鼻血騒動は、そうした「美味しんぼ」という作品の構造的な弱点があらわになっているのではないだろうか。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中