食器洗い機の買い替え検討中

Panasonic NP-TR7

 使用している食器洗い乾燥機の調子が悪いので、買い換えを検討している。現在使っているのはSHARPのQW-SL1という機種で、メーカーのホームページを見ると2005年8月モデル。もう9年ぐらい前のものなのだ。

 SHARPは既に食器洗い乾燥機を製造していないので、この後継機種というのは存在しない。じつは日本の家電メーカーはここ4〜5年で次々に食器洗い乾燥機の市場から撤退して、現在据え置き型の食洗機を作っているのはPanasonicだけなのだ。(ただしビルトインタイプのものは数社が製造販売しているようだ。)

 家電店で売り場の人に「食洗機って売れないんですか?」とたずねたら、「どうしても必要な商品というわけではないですからね」と言われてしまった。まあそうだろうな。でもこれ、一度使い始めるとなかなか手放せないんだよ。

 買い替えるならPanasonicしか選択肢がないのだが、カタログを見ると据え置き型というのは単身者用の小型サイズのものがいくつか出ていて、家族数人用だと選択の余地なしに2機種ぐらいの中から選ぶしかない。選択の余地がないので値段も先方の言い値みたいなもので、思っていたより値段が高いんだよな。期待していた予算より3万円ぐらい高くついてしまう。やれやれだよ……。

 いっそのことビルトインタイプにしようかな。その方が容量が大きいし、選択の幅だって広くなる。食洗機が流しの下に入ってしまえば、その分だけ台所の作業スペースが広がるしね。まあそこに、食洗機に押し出された鍋などが出てきちゃうのかもしれないけど。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中