東京は寒かった……

薬石の湯 塊泉

 今回の山梨帰省は金曜日に移動して、土〜月の3日間をのんびり過ごし、火曜日の午前中に東京に戻ってくるというスケジュールだった。そんな中で、土曜日は石和健康ランドに行き、月曜日は同じく石和の薬石の湯 塊泉に行った。どちらも似たような仕組みの大型温泉施設だが、数年前から我が家の定番になっていて、帰省するたびに足を運んでいる。

 なお子供が言うにはこの手の大型温泉施設でナンバーワンはお台場の大江戸温泉物語だそうで、石和健康ランドが第2位、塊泉が3位らしい。大江戸温泉物語は温泉をモチーフにしたテーマパークというのがコンセプトだから、ちょっと別格なんですけどね。

 石和健康ランドは温水プールがあるので、子供には人気がある。ただし付き合っている大人は大変。石和温泉郷から少し離れた場所に合って、風呂もほとんどは鉱泉で温泉は少ない。でも宴会用の広間を休憩用に解放してくれて、そこでゴロゴロしているのは結構心地よいのだ。

 塊泉は天然石の持つパワーがどうしたこうしたというテーマがあるのだが、熱した石を使った低温サウナみたいな部屋に室内着のまま寝そべっていると、身体の芯から汗がどっと噴き出してきて、これはこれでまた快感だったりする。糸井重里が言うには、「人間は身体から汁が出ると気持ちいい」のだという。汗もそうした汁気のひとつでしょうね。

 東京に戻ってきたら新宿で雨がぱらついていて、ホームに出たら寒いのに驚いた。帰宅してiTunes Matchの続きをやって、メルマガの発行手続きをしてこの休みは終了。まあそれなりに充実してました。仕事ははかどらないけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中