山梨の馬刺しは熊本産

IMG_3431

 山梨に来ているので連日馬刺しを食べている。山梨のスーパーの精肉コーナーには、牛肉や豚肉を売っているのと同じような棚で、普通に馬刺しを売っている。東京だとカチンコチンの冷凍になった状態で売られていることがあるけれど、山梨だと普通に生です。買って帰ってそのまま食べられる。だって刺身だもん! でも産地は熊本。パッケージにくまモンのシールが貼ってあったりするのだ。

 馬刺しは霜降りがウマイ!という人も多いだろうけど、山梨のスーパーで見かけるのはほとんどが赤身。この赤が鮮やかなのが馬刺しの特徴だろうか。牛肉もかなり鮮やかな赤だけど、馬刺しは脂肪分が少ない赤身だけなので、並んでいても真っ赤っかです。これを生姜やにんにくを薬味にしたしょうゆで食べる。美味です。

 僕は帰省中にこの大きなパックを、だいたい毎晩1皿ずつ食べてます。だって東京じゃ食べる機会がないんだもんね。ここぞとばかりに食べる! おかげでいつもニンニクくさいです。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中