博文館のポケット日記

博文館ポケット日記

 Amazonに注文していた博文館の横罫ポケット日記が届いた。4月始まりだから実際には3月最後の週から記載スペースがあるわけで、今手に入れてもほとんど最初の1ヶ月分は無駄になってしまう。でもこれは買ってよかったかもしれない。

 サイズは縦がiPhone 4Sとほとんど同じ。厚みも似たような感じ。横幅がそれより1.5cmほと大きい。柔らかいビニルクロス装で、出版社が出しているものだから作りはしっかりしている。見開き一週間(月曜日始まり)で1ページを4つに区切り、右側の一番下のスペースはメモになっている。休日は赤で印刷してある2色刷り。表紙が柔らかいので、記入するときは表紙をぐるりと後ろに丸めて片手にしっかり持てば、立ったまま記入する時でもふらふらしない。

 本体に鉛筆がセットされていて、鉛筆に付属しているしおりヒモを本体にはさんでおけば、鉛筆が脱落しない仕掛けになっている。ただこの鉛筆は、実用性という意味ではどうなんだろう。使っていればどんどん短くなってしまうのが鉛筆というもので、こんなものはあっと言う間にすり減って持ちにくくなってしまうはず。実際には他の筆記具を使っていて、この鉛筆は緊急時の予備と考えておいた方がいいのかもしれない。

 でも予備だと割り切ってしまうぐらいなら、こんな鉛筆は要らないかもしれないけどね……。この鉛筆差しにぴったり入るシャーペンかボールペンを、今度どこかで探してみようかな。もっともその場合、今度はしおりヒモをどうするかという問題が生じるわけだけれど。

 博文館のポケット日記は4月始まりだとこの1種類だけだが、1月始まりなら表紙カラーももう少しバリエーションがある様子。使っていて調子がよければ、年末に1月始まりのものに切り替えるかもしれない。

 現在スケジュール管理に使っているのは能率手帳で、ポケット日記は日々の出来事などをちょっとメモしておくつもり。記録用には1行日記も付けてるんですけどね。なんだか身の回りに紙ものが増えていく。中年のデジタル離れです。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中