新しい腕時計を買った

HG10-305

 最近ずっと使っていた腕時計が行方不明になってしまったので、新しい腕時計を購入した。シチズンのQ&Qというブランドから出ているHG10-305という、アナログ表示スポーツタイプのソーラー電波時計。樹脂ベルトで10気圧防水。

 日常使いの時計には樹脂ベルトが一番だというのが僕の考えで、理由はメタルベルトのようにすき間や継ぎ目に汚れがたまることがないし、使っていて汚れたら(夏などは汗で結構汚れる)水道でジャブジャブ洗えるからだ。革ベルトだとこうは行かない。樹脂ベルトも汗が付いたまま放置しておくとどんどん劣化が進むようで、汚れたらこまめに洗うのがいいみたい。水洗いするからには本体も防水でなければならない。まあそんなわけで、この時計は僕の希望する機能を満たしていたわけだ。

 少し前から忽然と所在不明になったのは、CASIO WV-58J-1AJFというデジタル式の電波時計で、Amazonで売っている電波腕時計の中で一番安かったもの。それでもこれは海外の標準電波も受けられるなどワールドワイドな仕様で、悪くない時計だったんだけどな。(ハワイでも活躍してました。)ただしソーラーではない。そのうち家の中から出てきそうな気もするけど、発見できる可能性はマレーシア機とどっこいどっこいではないだろうか……。

 新しく買った時計は海外対応にはなっていないので、日本国外に出ても日本の標準電波をキャッチするとたぶん日本時間に戻ってしまうはず。今度海外に行くときは、海外対応のもう少しいい時計を買おうとも思うけどね。ソーラー電波で、ワールドワイドな仕様。まあ安いのは1万円ぐらいなんだけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中