天気がいいので少し散歩

IMG_7413

 午後は六本木のアスミック・エース試写室で『ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦』というドキュメンタリー映画を観た。これはなかなか面白くて感動的な映画だったが、興味深いのは映画の劇場公開と同時にオンデマンド配信することだ。こうした事例は海外で先行しているのだが、日本でどんな結果が出るかはちょっと楽しみ。

 映画を観て気分がよかったので、六本木から浜松町まで歩くことにした。距離は3キロぐらいで、概ね下り坂なので、天気がよくて時間に余裕があればよく歩くのだ。外苑東通りから飯倉の交差点に出て、さらに東京タワーの横をすり抜けて増上寺に抜けるコース。東京タワーの横にはもう鯉のぼりが出てました。春ですね。東京タワーの足もとにいたタロとジロの像は、昨年立川に引っ越したそうで、以前像があったところは花壇になってました。

 そこから坂を下って東京タワー前の交差点へ。増上寺の境内に入ると、観光客がちらほら。ここは少し前にハリウッド映画『ウルヴァリン』の撮影にも使われたはず。

 僕は以前、浜松町のデザイン会社に勤めていたこともあるので、増上寺を過ぎたあたりからは懐かしい風景になる。僕が勤めていたのは20年ぐらい前だと思うけど、その頃から営業している店もあれば、すっかり様変わりしてしまったところも。変わらない物の代表は、もつ焼きの「秋田屋」でしょう。以前は会社帰りに毎晩のように立ち寄って一杯飲んでました。考えてみれば、あの頃はまだずいぶんと優雅な生活をしていたなぁ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中