時差ぼけに苦しんでます

インソムニア

 時差ぼけです。昼間は眠いし、夜はやたらと早く目が覚める……。

 僕はもともと早寝早起きの生活サイクルで、夜は9時頃に寝てしまって朝は4時か5時頃に自然に目が覚めるのです。ところが今は同じように夜9時に寝ても、目覚めるのが0時とか2時。この時間にしっかり目が覚めてしまって眠れない。睡眠不足なので眠いし頭はぼんやりしているのだけれど、ベッドに入っても眠りに就くことができない。ベッドの中で眠れないまま何度も寝返りを打って、4時か5時になるとベッドから出てくる。そんな感じのここ数日。

 人間は身体のサイクルが1日25時間ぐらいで回るようにできていて、それを毎日目覚めと共に1時間ずつ縮めてリセットしているという話を以前テレビで見たことがある。朝起きると必ずまだ眠いのはそのせいだ。毎日同じ時間に寝て起きていても、毎朝あとまだ1時間寝たいわけだ。ただし人間は身体機能として持っている25時間サイクルを、24時間に縮めることには慣れている。だから時差調整でも、時間が縮まることはあまり苦にならない。

 日本からハワイに行くと、ハワイの方が日本より5時間早い時計になっている。日本が正午なら、ハワイはもう午後5時なのだ。実際には日付変更線を越えているので日本より19時間遅いのだが、身体感覚としてはハワイの方が時計は先に進んでいる。だから時間を縮める方向で、時差の調整が行われる。時間を縮めることに人間は慣れているので、これはさほど苦にならない。

 ところがハワイから日本に帰ってくるときは話が逆だ。1日が5時間延びる。身体の感覚に比べて、すべての時間が遠ざかっていくのだ。「そろそろ朝だろう」と夜中に目が覚めても、実際の朝はまだ数時間先にある。これはなかなか調整が難しいようだ。

 寝不足のせいで頭が痛いので、アスピリンを飲んでいる。たぶん月曜日に通常業務の仕事が始まれば、時差ぼけはリセットされてしまうと思うんですけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中