尿管結石だったようです

20140406_015539919_iOS

 ハワイの医者から尿管結石との診断をもらって薬ももらっていましたが、念のため帰国後も改めて医者に行ってきました。受付で「腰が痛かったなら整形外科の先生に見てもらえば」と言われましたが、「血尿が出た」と言ったら「ならば内科に」となり、検尿用のカップを受け取って小水を取り、診察を受けたところやはり「尿管結石です」とのこと。ただし痛みがもう数日ないということは、既に石が出ていて治っているのだろうとのこと。尿にも血は混じっていないそうで、とりあえずやることは何もなしです。診察と検査で950円也。

 写真はハワイで医者に処方してもらった鎮痛剤だけど、これは一度も服用しないまま当面用済み。ヒドロコドンとアセトアミノフェンを合わせた強力な鎮痛剤のようだけど、洗面台の戸棚にでも突っ込んでおいて1年ぐらいたったら捨てます。尿管結石は再発する率も高いようなので、まあオマジナイみたいなものですな……。(ネットで調べたら、この薬には麻薬に似た酩酊作用があるらしく、依存症になってしまう人もいるのだとか。だからといって、試しに飲んでみようとは思わないけどね。)

 医者が言うには尿管結石と痛風は関係があるかもしれないとのこと。痛風予防にも水を飲むのが効くので、今後はなるべく水を大量に飲むことを心がけたいところ。ただ僕は映画を観る仕事があるので、試写の最中にトイレに行きたくなるのは困るんだけどねぇ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中