映画評とメルマガ

映画瓦版メルマガ版

 午前中に書き残していた映画評を片付けてしまう。今年になってから映画評は外部に公開されていないので、あらすじだけ書いてブログを更新してしまうと一段落。しかしその後に、メルマガ用にせっせと映画批評の記事を書き足しているのだ。これをメルマガに反映されているわけだが、何しろメルマガは週に1回発行すると決まっているので、それが締め切りの機能を果たして大げさに書きためてしまうことが防げている。とりあえず、今のところはメルマガにして大成功って感じだな。

 午後はメルマガオリジナルの記事を書くため、「全集 黒澤明」で『素晴らしき日曜日』の脚本を読む。僕はこの全集を新品で全巻購入してるんだけど、最近は中古の物がアマゾンのマーケットプレイスで安く買えるのね……。これだけ値段が下がって流通していると、岩波もこれを重版はしないだろうな。まあ脚本の勉強をしたい人は、中古で買えってことだな。黒澤の脚本集ですらもう買う人がいないんだから、他の脚本家のものなんてもう誰も買わないよ。あ、『仁義なき戦い』の脚本集は先日Amazonで見たらやたら高かったな。こういうのは再版してもいいのかもしれないけどね。

 記事を書き終えて、メルマガの発行手続きを終える。これで今日の作業は一段落だけど、今週はまだ雑誌の締め切りが1本あるんだよなぁ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中