中年男を演じる浅野忠信

私の男

 週末に予定がびっしり入っているのでなるべく仕事をしていたのだが、それでも終わりきらないまま外出。なんだか疲れてきている。一時に比べると明らかに各速度が落ちてきている。困ったなぁ……。

 午後はまず六本木まで出て『私の男』の試写。浅野忠信がダメ男を演じているが、これは10数年前なら奥田瑛二が演じていたような、色気のあるだらしない男。浅野忠信が中年を演じるようになってきたのだなぁ……ということに、少し感慨深いものもある。僕は『新宿鮫』とか『四姉妹物語』とか『ねじ式』あたりから浅野忠信をずっと観てきたわけだしね。(観客としてだけど。)ひとりの役者が成長して姿を変えていくその現場に、観客としてずっと立ち会っているというのも映画ファンの醍醐味だな。

 日比谷線で中目黒まで出てから、歩いて代官山へ。7時半から行われる辻秀一のワークショップに参加するためだ。週末の予定がびっしり!というのはコレのこと。初日は金曜夜7時半から10時半まで。土曜は朝9時からやはり夜10時半まで。日曜日は朝9時から夜7時半までというスケジュール。僕は普段土日に溜め込んだ仕事をしているので、それが後ろに押し出されることになる。しかも来週は金曜日が春分の日で休み。雑誌の締め切りも2件重なっていたりして、もう大変なんです。

 代官山には6時半前に到着してしまい、時間にまだ間があるので、帰りの足を確認するため恵比寿まで歩いてみた。10分ぐらい歩くと恵比寿に出る。そのまま戻って代官山へ。7時を過ぎたので受付を住ませて、ワークショップの初日スタート。感想はまた後日。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中