試写のはしご

CIMG8572

 午前中から夕方にかけて、試写を3本はしごした。1本目は六本木で『フルートベール駅で』。2009年元日に、サンフランシスコで黒人青年が警官に射殺された実話の映画化。主人公が最後に死んでしまうことはわかっているのに、観客誰もが「死なないでほしい!」と心から願うであろう作品だ。

 2本目は渋谷までバスで移動して、先日交通事故で亡くなったポール・ウォーカー主演の『ハリケーンアワー』。これはすごく良かった。物語を病院に限定した舞台劇のような作品で、ポール・ウォーカーが全体の半分以上をひとり芝居で通している。

 3本目は京橋で『はじまりは5つ星ホテルから』。これも見応えのある映画だった。

 今日の映画は3本観て3本とも大満足。こんな日は滅多にないのだ。しかも全部1時間半ぐらいの上映時間。『フルートベール駅で』は1時間25分、『ハリケーンアワー』は1時間36分、『はじまりは5つ星ホテルから』は1時間22分。映画はこのぐらいが疲れなくていいなぁ……。

 帰りに東京駅に出たら、八重洲口の駅庁舎は工事が終わってきれいになっていた。駅ビルではないので、テナント目当ての客は来そうにないけどね。でもすっきりした、いい景色になりました。高速バスのターミナルもスッキリ。駅前はまだ工事をしているところもあるので、それが終わると八重洲口はずいぶんきれいになるはず。そう言えば今日通った渋谷駅も工事中。これも工事が終わると景色が一変するかもしれないな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中