泥縄式メルマガ編集法

大脱出

 午前中は明日発行する映画瓦版メルマガ版の編集作業。明日は「黒澤明を読む」の4回目で『虎の尾を踏む男達』について書くため、「全集 黒澤明〈第1巻〉」でシナリオを読む。この映画は黒澤映画の中でも一番短い1時間弱の作品。その分、シナリオも短くて助かった。これで「全集 黒澤明」の第1巻にあるシナリオのうち、映画化されている作品は全部読んでしまったことになる。来月は黒澤明の戦後初の監督作『わが青春に悔なし』に進むか、「全集 黒澤明」に掲載されている未映画化脚本を取り上げていくか。せっかくだから未映画化のものを取り上げてみようかな。

 午後は近所の映画館で『大脱出』を観てきた。金曜日から公開されている映画だが、平日昼間にも関わらず劇場は7〜8割の客の入り。僕は平日昼間に映画を観に行くことが多いのだが、新作映画でこんなに客が入っているのを観たのは久しぶりだ。これってヒットしているのかな。客はシルバー世代ばかりだったけど(入場料1,000円の人々)、80年代〜90年代の映画スターであるスタローンとシュワルツェネッガーの共演作というのは、この世代の人たちにもわかりやすいのかもしれない。映画自体は大味ながら、それなりに楽しめた。脇の出演者がかなり豪華で、主演ふたりに負けてないのがいい。

 帰宅してから映画評を書き、その一部を利用して映画瓦版のブログを更新する。この映画評はそのまま明日のメルマガにも利用するし、他社にメールで送って別の有料メルマガでも配信する。発行前日に映画を観てきて原稿を書いているんだから、まあギリギリもいいところだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記 タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中