映画|アイドル・イズ・デッド

アイドル・イズ・デッド 地方都市のせこいキャバクラでキャバ嬢をしているルイは、かつて歌手を目指して東京で少しだけ仕事をしていたことがある。そんなルイが仕事帰りにばったり出会ったのは、東京時代の先輩モモコと仲間たち3人組。彼女らにからまれたルイは3人を殺してしまうが、それを隠蔽するため彼女らに成りすましてイベントに参加することになる。だがこれに味を占めたルイたちは、アイドルとしての活動を続行。グループ名を「BiS」に改めて、本格的な活動を決意。アイドルの登竜門と言われる怪しいイベント会場でライブを行うのだが、そこに現れたのは死んだはずのモモコ先輩だった……。

 昨年末に観たBiS主演の異色アイドル映画『アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争』の前編にあたる作品。2012年にMOOSIC AWARDS 2012の観客賞を受賞し、その後BiSのアルバム「IDOL is DEAD」に特典として添付されているのと(たぶん)同じものだが、今回続編映画の公開に合わせて、映画のDVDとBlu-rayが単品発売されるらしい。『ノンちゃんのプロパガンダ大戦争』もかなりの低予算映画だったが、『アイドル・イズ・デッド』はそれ以上にショボい。これと比べると『ノンちゃん〜』が超大作に見える。出演者の数も多いし、上映時間も長いしね……。

 『SR サイタマノラッパー』シリーズに通じるローカル色たっぷりのインディーズ映画なのだが、企画の直井卓俊は『SR サイタマノラッパー/ロードサイドの逃亡者』の協力プロデューサーでもあるとのこと。加藤監督の前作『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』に主演しているのは『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』の山田真歩。そういう意味では同じ系統の血が流れている映画なのかもしれない。(この規模の映画が、ごく狭い映画製作コミュニティの中で作られているということかもしれないけどね。)

1月8日(水)DVD発売

■公式サイト ■予告編 ■公式Twitter ■公式Facebook ■IMDb

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 映画 タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中