映画|アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争

13122503l なんだか大変な物を観てしまったなぁ……という感じなのだが、こういうはちゃめちゃな部分に僕はむしろ今後の映画の可能性を感じる。こういう無茶が、映画ではまだできる。映画はまだまだ自由だ。

 メンバーの逮捕で活動休止状態になっていたアイドルグループBiSだったが、唯一残ったノゾミはアイドル養成所を作って他の2人が戻ってくるのを待っていた。だが拘置所内で洗脳療法を受けたプー・ルイは、原発宣伝と反対派暗殺を任務とするアイドルグループ、エレクトリック★キスのメンバーになってしまった。拘置所に残っていたユフは暗殺の危険から逃れるために脱走してノゾミに合流。エレクトリック★キスが出演するアイドルフェスに潜入するため、新メンバーのミッチェルを加えて会場に乗り込んでいくのだが……。

 話はデタラメだが、このデタラメさがいい。圧巻なのは終盤のライブシーンで、この会場との一体感、グルーブ感はただごとじゃない。なんにせよ楽しい映画。BiSなんてぜんぜん知らなかったけど、YouTubeであれこれ検索したらこれまた大変なことになっていたよ。

1月11日(土)〜1月24日(金)テアトル新宿

公式サイト ■予告編 ■公式Twitter ■公式Facebook ■IMDb ■映画瓦版

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 映画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中