Outlinerをインストール

スクリーンショット 2013-12-23 22.06.37 iPhoneにはCarbonFinOutlinerをインストールした。500円。ベーシックな機能を持つアウトラインプロセッサだが、DropboxやWEBアプリを通じてMacともデータの共有ができる。Dropboxに書き出したデータはOPMLなので、Omni OutlinerやTreeでもそのまま編集でき、編集結果はそのままiPhoneのOutlinerにも反映される。(ただしいちいち同期用のボタンを押す必要はある。)

 WEBアプリのOutliner Onlineがどの程度使えるものか、現在少し試しに使ってみているところだ。Treeもダウンロードしているのだがこれは正規版を購入すると1,500円だから、Outliner Onlineがそこそこ使えるのなら、iPhoneアプリの500円だけで済んで安上がり。高機能なアウトラインプロセッサとしてはOmni Outliner Proを持っているので、軽くてサクサク動くものがほしい。

 TreeがデフォルトでOPMLを作成する機能があればいいのだが、独自形式のファイルが標準。これだと最初にアウトラインのデータを作成する際にワンクッションあるのが残念。Treeの操作性自体は不満がないのだけれど……。

 実際にはiPhonでOutlinerを使わない可能性も大なので、もう少しあれこれ触ってみてから最終的な環境を決めたいと思う。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中