年末進行に突入!

IMG_3102 年末の作業のスケジュールを確認したら、締切がアレコレ重なって大変なことになっている。年末年始休みの分が前に繰り上がってくるからで、それに連休などもぶつかってもうゴチャゴチャ。年末進行と無関係な季刊誌の締切も運悪くこの時期に重なってしまい、もうしっちゃかめっちゃかなのだ。来週はたぶんほとんど映画には行けなくなると思う。

 午後は京橋の試写室で映画3本立て。12時スタートだったので少し早めに家を出たのだが、ボンヤリしていたせいでうっかり六本木に行くコースで身体が動いてしまった。有楽町駅下車で日比谷線へ。改札を入ってから間違いに気付き、Uターンしてこの入札分はSuicaで払い戻し。考えてみれば反対側のホームに乗って、銀座で乗り換えて京橋に出てもよかったな。まあこの時はそんなことが考えられないぐらいにあわてていた。

 一度外に出てから、時間に余裕があったので結局歩いて京橋へ。試写室の受付でなぜかキットカットをくれた。というわけで、今日の午後はウルリヒ・ザイドル監督の『パラダイス』3部作を一気に観た。1作目は『パラダイス:愛』、2作目は『パラダイス:神』、3作目は『パラダイス:希望』。試写状をもらっている段階では気付かなかったのだが、これはキリスト教の三元徳というやつだな。パウロの有名な愛の賛歌(1コリント13章)の締めくくりに出てくる「信仰と希望と愛」というやつだ。まあ三元徳なんて言ってもほとんどの日本人にはちんぷんかんぷんだろうから、これは「信仰」と訳すべきところをわかりやすく「神」にしてしまってもいいのかもしれないけど……。

 この三元徳は以前『ドラえもん』の映画にも出てきたことがある。『新・のび太と鉄人兵団』だ。その時は「信仰、希望、愛」の三元徳を「愛、願い、想い」に言い換えてたな。未来への「希望」が「願い」であり、「信仰」が「想い」なのだろう。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中