リパッティを聴きながら

51UfDZlZIUL 写真はEMIから出ている「Icon: Dinu Lipatti」という7枚組のCD BOXセット。これをMP3に変換してひとまとめに1枚のCD-Rに焼き、仕事をしながらBGMにだらだら流したりしている。クラシックの輸入盤CDはバカみたいに安いんだよね。でもパソコンでリッピングすればそれでCD自体の役目は終わってしまうので、あとは場所ふさぎではあるんだけど。売っちゃうとか誰かにあげちゃうとかすればいいのかな。CDはもはや古いメディアだと思うけど、音楽を購入するための安価なパッケージとして今後も生き残っていくような気がする。クラシックの古い録音盤は、ネットのダウンロード販売よりCDの方が安かったりするからね。

 相変わらず仕事もせずにだらだらしていたのだが、とりあえず図書館で借りていた「失踪日記」を返却。貸出期限はまだ少し先だけど、次に予約している人がいるからね。図書館に行く途中に近所のスーパーで買い物。何気なく文具コーナーを見たら、少し前から探していた手動鉛筆削り器のソニック ラチェッタを発見したので購入する。もうあきらめてアマゾンで買おうかと思っていたけど、見つかって良かった。ただし色は1色しか置いてなかったけどね。別の色がほしければアマゾンで買うか、東急ハンズあたりに行ってみるかだな。帰宅してから早速使ってみたけど、これはいいです。鉛筆がさっさと削れる。卓上型でハンドルをグルグル回すタイプよりも早くて楽かもしれない。ただし僕はまだナイフで削ることにこだわるので、これは子供用だな。自分で使わないのに買ってしまうのは、ラチェットレンチと同じように持ち替えなしでどんどん鉛筆が削れるというギミックに興味があったからなのだ。ただ手で削るだけなら、安いドイツ削器を既に持ってるしね。

 映画瓦版をしばらく更新していないので、これを少しずつ片付けようと思っていたが、その途中でPTAがらみの連絡で何度も電話やメールを貰う。もういい加減うんざりなので、これを潮時として委員を辞任することに決めた。仕事も一区切りしているから、あまり迷惑もかけないでしょう。辞任の件を委員全員と本部役員にメールする。あとはもう知らんよ。勝手にやってくれ。メールの送信ボタンを押す前に何度か本文を読み直し、特に過激な表現もなさそうなのでエイヤア!と送信ボタンをクリック。さてどうなることやら……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中