本業以外が大いそがし

31c9efe5c4e98a6193d71a78cbcb0472_s 先週後半はPTAの仕事で大忙し。他の仕事もあるのに本部役員にメールを出したり、会長と話をしたり、本部役員と電話で話したり、メールをしたり、緊急委員会を開いたり、メールをしたり……。本当ならこの間に、他にやらなきゃならないことが山ほどあるんですけどね。

 PTAの存在意義や活動自体を全否定する気はないんだけど、時代に合わせて変えていかなければならない部分は変えていかないとね。昔と違って保護者の多くが「サラリーマンと専業主婦」でもなければ、「夫婦揃って自営業」でもないんだからさ。PTAの仕事の内、働く手間に比べてあまりにも効果が低いものはやめた方がいいよ。その代表はベルマーク集め。あとバザーも大幅な見直しが必要だろうな。(これは全国すべてのPTAがそうだとは言ってませんよ。あくまでも僕が参加しているPTAの話。)

 結局、今は学校もPTAはお金持ちだから、お金に対する切迫感がないんだな。だから「お金を集めねば!」「使うお金は節約せねば!」という目的なしに、PTA活動が無目的な労働提供の場になってしまっている。これは参加している側からすれば辛いんだよ。無目的な労働って、それ賽の河原の石積みとか、シジフォスの岩、ナチスの収容所で囚人に強制された意味のない穴掘りなどと変わらないんだよ。

 今年は学童保育の模擬店出店も手伝ったけど、我が家が利用している学童は民間だからお金に対する目的意識はすごくシビアだった。模擬店を出して収益を上げないと翌年の予算が不足してしまうので、準備するのも売るのも必死だよ。作業としてはPTAよりずっと大変。でも目的がはっきりしているから、手伝っていても気分がいいんだよね。目的のために全員が一丸となって働けるからね。

 PTAの活動自体が楽しいという奇特な人は別として、参加を半ば強要されている一般保護者の立場からすれば、「PTAの活動目的は何なのか?」という原点に戻って、一度すべての活動内容を精査してほしい気がするな。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中