イワシを煮てはみたが

a01_069 スーパーで頭とわたを取ったイワシを売っていたので、少しまとめて買ってきて圧力鍋でイワシの梅煮を作った。でもこれ、我が家では僕しか食べないんだよな。量を半分にしておけばよかった。失敗したなぁ……。

 イワシは傷みやすい魚として有名だけど、煮魚にしても日がたつとどんどん不味くなる。煮魚全般がそうなのかもしれないけど、イワシの劣化は激しい。冷蔵庫で保管しているから腐ってしまうわけではないけど、何日かすると当初あったイワシの風味がなくなってしまうのだ。なんだか醤油味のボソボソした魚というだけのものになり果てる。すごく残念。同じように圧力鍋でサンマを煮ることもあるけど、サンマの場合は味の劣化がそれほどでもないような気がするんだけどな。

 まあいずれにせよ、不味くなる前にせっせと食べるしかない。食事ごとに2尾ずつ食べれば2〜3日で無くなる量だけど、さすがに朝昼晩こればかりというのも辛いね……。

 自分で煮たイワシの写真を載せようと思ったのだが、写真に撮るとなんだかみすぼらしい犬のエサみたいな絵面になってしまうので、今回はネットで拾ってきたフリー素材です。(参照


 今朝は4時起きでメルマガの編集と発行手続き。午前中はPTAの仕事で学校へ。休日の会議室使用届を出し忘れていて、役員に怒られてしまったよ。帰宅してPTAの仕事の続きをやって、別の委員にメール送信。その後はDVD鑑賞。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中