暦の上ではディセンバー

71ro6P+rLhL 連日「ごちそうさん」を見ていると「あまちゃん」がずいぶん遠い昔のように感じるのだが、明日からはいよいよ「暦の上ではディセンバー」なのであるなぁ……。じぇじぇじぇ!なのである。

 朝は近くのファミレスで食べて、その後はメルマガの編集と発行手続き。夕方はスーパーで買い物。メルマガは現在2紙出しているのだが、有料版の映画メルマガは読者がそれほどでもないので、休刊にしてしまおうと思っている。既存の記事プラスアルファではあっても、なんだかんだで編集に半日ぐらいかかっちゃうんだよね。

 まあいろいろ考えるところもあるので、来年は1〜3月の間に仕事を整理して、4月からは新しい体制で仕事をしていきたいと思っている。試写室通いをまるでやめてしまうことも夢想しているんだけど、仕事の上でそれがゼロにはできないところもある。まあこのへんは、自分自身で「やめる」と決めればやめられるんだけどさ。

 ネットで映画についての記事を検索すればわかるのだが、映画紹介サイトの記事はどれも映画会社が支給したプレス資料のコピー&ペーストばかり。その中で「新作映画評」を書き続けることに、僕自身が懐疑的になっているのだな。試写室通いをやめて新作紹介の仕事からはすっぱり手を切り、映画公開後に映画館に通ってその批評をしていてもいいんじゃないだろうか……とも思う。映画瓦版だって最初の数年分はそんな感じだったわけだしね。ただそれはまったくお金にならないので、自分の食い扶持は他の方法で稼ぎ出す必要があるけどさ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中