試写のあとは教文館で買物

IMG_3081 午前中は近所のスーパーで買い物。帰宅してから簡単な昼食を済ませ、そのまま試写へ出かける。1本目は渋谷でデ・ニーロとトラボルタ主演の『キリングゲーム』。すぐに移動して東銀座で『ファイア by ルブタン』。1本目は空いてたけど、2本目は混んでいたなぁ……。

 映画のあとは銀座の教文館に立ち寄って、八木谷涼子さんの新刊「もっと教会を行きやすくする本」を購入。しかし教文館に来ると予定にない本も買ってしまうわけで、上村静の「キリスト教の自己批判: 明日の福音のために」、「日々の聖句 LOSUNGEN 2014」、「教会暦と聖書朗読2014年度 主日A年・週日第2周年」、「主日聖書日課・家庭礼拝歴/日毎の糧 2014」なども同時購入。放っておくとさらに山のように買物が続きそうなので、そこをぐっとこらえて本日は退散。教文館は僕にとって誘惑の多すぎる場所だな。キリスト教専門書はアマゾンも含めて他書店では手に入りにくいものも多く、教文館のような専門店に行くとあれもこれも欲しくなってしまうのだ。

 銀座の街はすっかりクリスマスモード。一応ここは日本で一番の繁華街なのだ。どの店にもイルミネーションが光っている。今日の写真は銀座和光のディスプレイ。少し小雨が降る。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中