映画|ファイア by ルブタン

13112502l フレデリック・ワイズマンの『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』を観逃しているのだが、あちらはクレイジーホースの舞台裏を取材したドキュメンタリーで、こちらはショーの様子を撮影したドキュメンタリー。でもこちらを観たらワイズマンの映画も観たくなるな……。

 1時間半にも満たない作品だが、ドキュメンタリー映画としては少々まとまりが悪いような気がする。シューズデザイナーのクリスチャン・ルブタンが演出した舞台「ファイア」の演目を映画的に再現した場面は見応えがあるが、ところどころにインサートされるルブタンのインタビューは「別に3Dで観なくてもなぁ……」という感じ。

 個々の演目よりも、スノーボールにダンサーたちが閉じ込められているイメージショットがきれい。登場するダンサーたちはクレイジーホースが求める「究極のボディラインの美女たち」なのだが、皆さん胸は小さめです。女性の胸は大きければ大きいほどいいと思っている方も多いと思いますが(男性だけに限らず女性にもそう思っている人は多い)、美の基準はさまざまなのですよ。

(原題:Feu: Crazy Horse Paris)

12月21日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ

公式サイト ■予告編 ■公式Twitter ■公式Facebook ■IMDb ■映画瓦版

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 映画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中