映画|魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

13111502l 暴走したのろいの力で人間界に放り込まれた魔女の少女ヨヨが、人間界の少年孝洋や魔法界の妹ネネと協力しながら、事件を解決して行くファンタジー・アドベンチャー。世界観は面白いと思うのだが、各種設定のディテールばかりが肥大して、ストーリーが弱くなっているような気がした。タイトルが『ヨヨとネネ』なのに、ネネがほとんどこれといった活躍をしないのも物足りない。

 魔法の世界のパワーが人間界に入り込んで、そこで大騒ぎが起きるという設定は「聖戦士ダンバイン」とか『ハリー・ポッター』とか、あるいは少し毛色が違うけれど細田守の劇場版『デジモン・アドベンチャー』などに通じるものだと思う。ただこれも横浜中華街が少し出てきたぐらいで、首都圏に近い横浜というロケーションを上手く生かし切れていたとは思えない。絵として魅力的な街なのに、これももったいないな。

 12月公開の映画なのに試写の案内がずいぶん間際だったが、これは最終的にDVDでどうにかしようというプランなのかもしれない。映画の中の季節は夏休みなのに、これを12月末(これもずいぶん中途半端な公開時期だ)に封切るのだからなぁ……。

12月28日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式サイト ■予告編 ■公式Twitter ■公式Facebook ■IMDb ■映画瓦版

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 映画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中