メルマガはユディト記(2)

Judith_Beheading_Holofernes_by_Caravaggio メルマガ「聖書&キリスト教ナビゲーター」の原稿を書く。今回は「生かじり聖書物語」でユディト記の2回目だが、ヒロインのユディトはまだ出てこない。この話はアッシリアの将軍ホロフェルネスの攻撃を、ユダヤ人の寡婦ユディトが知慧と勇気で退ける話なのだが、ユディト記全16章の中で中盤の8章になるまでユディトは出てこないのだ。そのかわり前半で大きな役目を果たすのは、アンモン人の指揮官アキオル。今回のメルマガでは、アキオルがホロフェルネスの軍から追放されるまでで一区切り。本当はユディト登場の直前までを考えたのだが、長くなりすぎるのでやめた。

 次回(来月)はアキオルがベトリアの町に保護されるところからスタートし、ホロフェルネスに水路を断たれた町が干上がり、あと5日で敵に投降しようとするとこや、ユディトの登場まで書ければいいかなぁ……と思っている。

 「生かじり聖書物語」は原則的に聖書そのものを噛み砕いた表現にしているだけなので、これをちゃんとした「聖書物語」などにするなら、エピソードの語順を変えるとか、キャラクターにもう少しずつ肉付けするとかの作業が必要になると思う。「生かじり聖書物語」の「生かじり」たるゆえんは、結局そうした手間のかかる作業をはぶいて、聖書そのものをただ読んで書き写しているところにある。

 いずれここで学んだことをもとにして、しっかりした聖書物語も書いてみたいけどね。でもそれは、小説を書いたりするのと同じ才能が必要になるのかも。結局この日はメルマガの作業が終わらず、残りは明日にする。発行日にまだ作業しているということが多いなぁ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中