映画祭がやっと終わった

 映画祭で観てきた映画の感想を、すべて映画瓦版にアップロード。これでようやく自分にとっての第26回東京国際映画祭が終わった……。やれやれ。今回は観られる映画をなるべく観るつもりで、事前に仕事の原稿を片付けるなど身の回りを整理しておいたのだが、それでも遅い時間の映画は観られないし、途中で体調を崩すしで、たいした本数が観られなかった。来年の反省材料だな。

 今年は何らかの賞を受賞した作品をひとつも観ていないのだが、まあ受賞作は何らかの形で今後日本でも劇場公開されるだろうから、機会があればそうしたものを観ることもあるだろう。映画は一期一会。その時その映画に出会える偶然に感謝しつつ、これからも目の前の映画を大切にしていきたいものだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中